代表挨拶

弊社は2018年に創立10周年を迎えました。金属リサイクル工場として培ってきた10年の技術でさらに世の中に貢献できることを考えていましたところ、小型家電などの不法投棄や海外での不適切処理を目の当たりにしました。次世代に綺麗な地球を繋ぎたい思いから、弊社工場を新たに「事務機器、小型家電の処分工場」として稼働させる決心し、行政折衝の末、2019年11月にオープンさせることができました。

また、以前の職業である基幹システムの開発チーム運営及び機材管理の経験から情報保護の重要性について熟知しております。
特に弊社はお客様が使用されてきた機械がその生涯を終え、新たに生まれ変わる場所であることから、情報を含めた確実な処理を重要視しております。

情報を含めた「確実・適正な処理」、環境負担を軽減するための「高いリサイクル率の実現」、お客様から「安心してお任せいただけること」この観点から弊社では手間のかかる「手作業分解」による作業を選択しており、三重県から「パソコン、事務機器、小型家電」の処分業者としての認定をいただきました。

パソコン・事務機器・小型家電などの処分について、お困りのことがありましたいつでもお気軽にご相談ください。

株式会社リサイクルセンターナカガワ 代表取締役 中川 浩伸

TOP